カテゴリ:同人( 21 )
2011マイベスト
年3回更新!

というわけで、2011年も今日で終わりですが、個人的に今年ベスト! な作品を上げてみたいと思います。

■同人誌
『いつか、かえる、その陽まで――』 桃のカンヅメ / 七桃りお

おりんくう。
空が八咫烏の力に耐え切れず消えるとか、太陽になるという話はちらほら見かけますが、とてもいい形で納めているというか、ステキです。
お燐もおくうも、すごく一生懸命なんですよね。元々動物だし。
頭のいい妖怪連中みたいに、打算やらなにやらは苦手。
イタズラや好奇心はあっても、ひたすら相手を想うのが本領なのです。

そんなおりんくうが、とってもステキ。

余談ですが作者の七桃りおさん、2009年に発行されたおりんくう合同誌「空待つ猫のポリフォニカ」にも描いてたのを、これ読んだあとで認識しました。
これ以来、ファンです。

■CD
『東方白梅娘』 FRONTIER CREATE

イトケン東方。
普段、ヴォーカルアレンジのお気に入りをプレイリストにして聴いているのでCD単位で聴くことってほとんどないんです実は。
このCDはRPGのサントラよろしく、順序だててテーマ付きのアレンジになってるので、珍しくCD単位で何度も流してましたね。
パッケージ含めて、CDとしてはやはりこれがベスト。
曲単位だと話は全然違うんですが。

■曲
『-Rayrain-』 こなぐすり / まめみ

というわけで曲単位で。
やはりこれですかねぇ。
次点の、やはりこなぐすりの『桜∞friendship』とどっちか迷いますが。
なんというこなぐすりイヤー。

いや、ほかにもCrestとか今年知ったステキサークルさんや、以前から買ってるサークルさんにもいい曲はいっぱいあるんですが、これのインパクトは規格外。
秋葉文化祭コンピレーションCDに入っていた「re:uni-BIRTH」から入ったこなぐすり、カラオケ配信中の曲があるというのでとりあえず聴いてみるかー程度に流してみたら…いやはや。


とりあえずひとつに絞ってみましたが、ほかにもステキな作品はそりゃもう大量にありました。
来年はまたどんなステキ作品に出逢えるか、楽しみですね!

それでは皆様、よいお年を。
[PR]
by siba-mk2 | 2011-12-31 18:20 | 同人
やばいくらいのインパクト
年に片手で数えるほどの更新でも、たまに言いたくなることはあるのです。

【こなぐすり】東方虹華薬 -RayRain- PV edit【C78新譜】
http://t.co/bZFJavq4

先日買った「秋葉文化祭コンピレーションアルバム」に入ってた、同サークルの少女さとりアレンジがなかなかお気に入りで。
それまでずっと、電波ソング系サークルだと思っていたのでノーチェックだったんですが、ああガチもあるんだと知ったわけでして。
そっから、今日たまたま東方カラオケWikiを見ながら、配信中の曲を動画でチェックしてたら。

はじめて聴いたときの衝撃は、おそらく過去のどの曲よりも強いのでは。
それくらいの衝撃でした。

なんかもうやばい。
なにがやばいって、やばいしか言えないくらいやばい。

「泣ける音」って、人それぞれある気がするんですが。
少なくとも私はあるんですが。
それが、見事に入ってる感じですね。

いやーもう、これ今年のベストワンでいいくらいですわ…。
即座にCDポチりました。
[PR]
by siba-mk2 | 2011-12-13 22:31 | 同人
お久しぶりの夏コミ感想
夏コミ参加した方、お疲れさまでしたー。
天気は曇りで若干は楽でしたが、相変わらずの人出でしたね。

もはや完全放置に近いですが、本とかの感想を書くにはやっぱりサークルブログよりこっちかな、と思って一応こっちに書いておきます。

さくSaku亭の『最速結界 G・FREE』 (氷川 翔 さん)
周囲にはもはや説明不要な、敬愛する氷川 翔さんの新刊。
純シリアス以外では「光より速く!」や「そして誰がいなくなるのか?」が好きですが、今回の本もかなりいい感じでした。
いやぁ、やっぱ氷川さんの文はかわいい。文ちゃんかわいい。的な。
この疾走感、アクロバティック感こそ自分の文像なのは氷川さんのせいかそれ以前からか。
うぅん、しかしこの本、氷川さんの配信とかで本人を知ってるとより深く楽しめる気がするのは気のせいか。

くまのとおるみちの『咲夜な時間の過ごし方』 (くまだ さん)
これまた大好きな作家、くまださんのサイレント漫画。
Twitter見てるとずいぶん試行錯誤四苦八苦されたようで、その分完成度も高いのではないでしょうか!
咲夜マイスターの氷川さんを「想像してたもののの5倍面白かった」と言わしめた逸品。
しかしくまださんも白黒で表現するタイプですよねぇ…くそううまいな。

ジギザギの『御阿礼小町の千年気取り』 (安威拓郎 さん)
以前はなぜか自分では買わず、監督の買ったものを読むだけだったんですがもうすっかりファンです安威さん。
この人、基本的にKENZENで変態で阿呆なドタバタコメディが得意なんですが(超失礼)、それでいてちゃっかりキレイに締めるんですよね!
前々回の『紅点運命不足』もそうでしたけど。今回もまぁなんともキレイに締めちゃってこの。
卑怯! 卑怯です安威さん! このおっぱい!
って感じですね、はい。
ドタバタしておきながらしっかり締めるというスタイルは、昔から私が好きなスタイルで、おそらく自分の漫画が目指すところはそこなんだろうな、と思います。
はたてかわいいなもう。

悠久機関車の『追憶に涙を 未来に幸を』 (十夜 さん)
割と有名サークルさんみたいですが、実は最近認識しまして、今回の本で購入は2冊目だったりします。
表紙がででんと紫なので、おそらく私を知る人が見たら「なんで買ったん?」と思われそうですが、いやいや中身はレミ咲分が非常に豊富なのですよ。
おぜうも咲夜もちょうカッケぇ…。
おそらく力量的には、本気を出したら2人でかかったところで紫には及ばないんでしょうが、2人の絆が…的な。的な。うぉぉ最高。

そういえば余談ですが、この本の奥付でサンクスに書かれている御奈瀬さんという方の本も、今回はじめて買いました。
あれ、この名前さっき…と気づいてちょっとびっくり。なにかの縁でしょうか。

オムチキンの『ぬえちゃんレイパー』 (久林丼 さん)
久林丼さんの本はちょこちょこ買ったり買わなかったりなんですが、今回はぬえとさとりってことで、そりゃ買うわ、的な。
私的にはさとりはかなりSなので、こんな感じです。ぬえはSぶってるんだけどM、みたいな。こんな感じです。
わぁ、イメージぴったり!
こいしがパンツなのもイメージぴったり! …なのか?
そんな変態系コメディ。ちゃっかり早苗も出てるのが私的にポイントUP。

豚乙女の『ロングスカートパノラマガール』
ヴォーカルアレンジCDです。最近お気に入りのサークル、豚乙女の新譜で3枚目のアルバム。
実は豚乙女って最初に聞いたときは、苦手なタイプの音&ヴォーカルだなと思ったのですが、「遥か遠い空の声」のPVがすっごい印象深くて、結局そのままハマりました。
すっかりお気に入りです。
欲をいえば、もっと長い曲もあっていいんじゃないかと思うんですが! 1曲が4分ないので、聞いててすぐ終わってしまうのが寂しい。

Krasterの『東方雲雀星』
こちらもヴォーカルアレンジCDです。そしてこれまた最近ちょこちょこ買いだした、Krasterの新譜。
ところでKrasterとKRASTERどっちが正式表記なんでしょうか。基本的にはKrasterっぽいですが、CD裏面左下とサークルのロゴはKRASTERなんですが…迷う。
割と私が買ってる中でも、そして東方ヴォーカルアレンジの中でも、異色? な感じの雰囲気な曲が多いんですが、なんかクセになるんですよね。
聴きやすくて、ノリがいい感じなのかな。まぁ、ぶっちゃけ音楽に関しては素人でよくわからないので、聴いてみて好きかどうかって話ですが!

普段は音楽CDってイベントで買わないというか、そもそもそのスペースに行かないんですが、今回は音楽系サークルの配置が真ん中あたりにありまして。
たまたま通りがかったときに「クラスターですー」の呼び込みが耳に入って、あ、知ってるサークルさん、と振り返ったのがきっかけで、イベントで初のCD購入と相成りました。


メロンで事前に予約したモノがまだ届いていないので、とりあえず会場購入&昨日書店購入したぶんはこんなところで!
[PR]
by siba-mk2 | 2010-08-16 19:46 | 同人
おそまきながら
あけましておめでとうございます。

サークルブログではもう書きましたが、こっちではまだでした。
東方系のブログを2つもっていると、分散しちゃいますね。
まぁ、こちらは今までどおり、個人のプレイ記録やら買い物やらを書いていこうかと。

さてそんな2010年最初の更新は、先日買ったSOUND HOLICの新譜「想 -OMOI-」でいきましょうか。

サンホリはすっかりお気に入りで、新譜とあらば迷わず買ってしまいます。
今のところはヴォーカルアルバムだけですけど。
あいかわらず安定してクオリティ高いですね。大好きです。

しかし。
しかし、こと今回に限って言えば。
「全人類ノ非想天則」が。
こいつが、全部もってっちゃった感がありますね!
「僕らの非想天則」のヴォーカルアレンジですが、まさにヒーローソング、ロボットソング。
私のような、スパロボ大好きっ子にはクリーンヒットでしょう。
ガード・グレイズ不可のギガフレアみたいなもんですね。

もう1枚、やっぱり大好きなSilver Forestの「東方STARRY-EYED」も買ってしまいました。
CDは同人誌1冊の3倍くらいお値段がするので、あまりたくさんは買わないようにしてるんですが、ヴォーカルが大半さゆりさんで、曲も「平安のエイリアン」「虎柄の毘沙門天」など、気になったので思わず。
Silver ForestのCDは「東方蒼天歌」「聖少女サクリファイス」に続いて3枚目ですが、音が好きなんですよね。
聖少女サクリファイスに収録されてる「Black Destiny」とか、マイナーでしょうがかなり好きです。

もちろんEastNewSoundの新譜「Sacred Factor」も買ってるので、最近はこの3サークルが三本柱って感じです。
EastNewSoundは3枚目の「Lucent Wish」が秀逸ですが。
[PR]
by siba-mk2 | 2010-01-08 11:21 | 同人
創作活動
本日…といっても日付的にはもう昨日ですが、無事入稿してきました。
無事といっても、3ページほど裁ち切りラインにセリフがかかってしまっていたりして、修正しましたが。
修正したものは現在Webにあり、明日の朝印刷所さんがダウンロードしてくれるはずです。どきどき。

それにしても、締め切り前というのはとにかく気が立っていて、チャットで雑談を振られても完全スルーを決め込み。
実にピリピリしていて、色々つらいし苦しいし、もう創作活動とかやらなくていいんじゃないか、とか思ったりしますが。
こうして入稿が済むと、なんという達成感でしょう。
今は、ちょっとした雑談でもいいから話したい気分です。現金なもので。

しかしこの充実感、ほかでは味わえないですね私は。
まだまだ絵師と呼ぶほどの実力もありませんし、今回はアシスタントとしての参加が主でしたが、やっぱり私は創作活動ってやつが好きみたいです。

入稿が済んだら、あとは当日を待つばかり。
今回はなんとコスプレとかしちゃうらしいですよ。やるからには超マジですよ。ハンパは許さない。自分が。
[PR]
by siba-mk2 | 2009-12-17 04:58 | 同人
あこがれの作家さん
好きな作家さんはさくSaku亭の氷川さん、といつも私は言っているので周囲にもそう認識されてると思いますが、
その氷川さんがUSTREAMという動画配信サイトで作業動画を配信するというので、張り付いてました。

おまけに風呂上がりの時間に非想天則で対戦しちゃったり。ぎゃーすげーー。
元々緊張するタチなので、最初がっくがくしてましたね。もう。
何戦かするうち、なんとか落ち着いてきましたが、普段Lunaという氷川さんには元々かなうレベルでなく。
あー、もっといい勝負ができていればなぁと後悔しきり。

うまくなりたい。色々と。
[PR]
by siba-mk2 | 2009-12-02 21:51 | 同人
片月下円舞曲
先日、とらのあなのCDコーナーで見かけた「Lucent Wish」。
風神録メインで、ヴォーカルに茶太さんが参加していたので衝動買いしたんですが、ヤバいくらいにハマりました。

音楽にはうといので、トランスと言われても、はてどういうものかとピンとくるタイプではないのですが、2~3回聴いてたら完全にクセになりました。
特に何より、「片月下円舞曲」がヤバいくらいにヒットしてます。
元々MALICE MIZERなんかのビジュアル系が好きだった時期もあり、原曲の少女さとりも大好きだし、必然というやつですね。

で、なんとこれらの曲、全部JOYSOUNDのリクエストに入ってるじゃないですか!
ポイント制度が変わってから、もったいなくて1回も使ってなかったポイントを、はじめて使いましたよ。
どばっと50ポイント。

あいにく他に投票している人が少ないようで、それでもまだ74票という状態ですが、みんな入れてくれないかなぁ!
素敵なリアルタイムリクエストはここよ。
[PR]
by siba-mk2 | 2009-11-14 00:14 | 同人
東方崇敬祭
あいにくの雨でしたが、参加した方お疲れさまでした。

カタログを事前購入していたので、2Fの小ホールに作られた待機列に入れたのは幸いでした。
その場所を借りていた運営さんGJですね。

しかし、入場直後は各地で大渋滞が発生。
通路が広くないので、各サークルさんに2~3列の人が並んだだけで、その部分は通行止めに近い状態に。
同じく雨だった、去年の例大祭を思い起こさせるような惨状でした。

結局雨はずっと降り続いたので、全体的に湿度が高く、蒸し暑い会場でしたね。
いや、疲れました。

それにしても毎回こういったイベントに参加して思うんですが、荷物を前に抱えるようにというアナウンスが入ることがないのはなぜなんでしょうね。
それだけでかなり違うんですが…。
正直、ばかでかいリュックを背負った上でばかでかい手提げカバンを持っている、本人もばかでかい人を見るとうんざりしますね。

あと体臭。マジ臭いの勘弁。酸っぱいよ。臭いが。帰れもう。

と、毎回恒例のイヤなことはありますが、こちらも毎回恒例の、収穫もいっぱいです。
これがあるから、やっぱり毎回行こうと思ってしまうわけですね!
やっぱり、イベントで直接作者さんと話ができたり、グッズについて質問してみたり、買い損ねた本が買えたり、「ならでは」がいっぱいあるんですよ。

今回は、pixivでいつも楽しませてもらっている【ばつ】さんの初同人誌を買えたり、新たにお気に入り登録な【さねよし】さんの本、そして何よりのヒットは【野乃原如来】さんのおくうシリーズ本最新刊ですね。
紅のひろばではじめて知って、それからシリーズを毎回買ってるんですが、新刊のおくうがかわいすぎました。
ていうかかわいすぎだ!
これはやばい。

早苗本も買ったし、さとり本も買ったし、咲夜本もあるよ!
ステキすぎる。

自分でも何か描けるようにがんばりましょう。うん。
イベントはエネルギー使うけど、そのぶんもらうエネルギーも多いです。
[PR]
by siba-mk2 | 2009-06-22 01:08 | 同人
紅月ノ宴と煮豆大社
ちょっと前の話ですが、紅月ノ宴 参に行ってきました。
あいにくの雨模様にくわえ、一般参加の人数が多かったために開場が30分遅れ急遽入れ替え制となるなど、大変ではありましたが、楽しかったです。

ANGELTYPEさんのところで『ふもふもいぬさくや「ぷらいべーとすくえあ」えでぃしょん』が売られるということで、これはぜひゲットせねばなるまいとがんばりました。
その結果、入れ替え前はほぼそれだけで時間を使ってしまいましたが…。

とはいえ、入れ替え後はフリー入場になり、雨脚が強まってきたこともあってか人の入りはかなり落ち着いてました。
おかげで、列のまったくないANGELTYPEさんなんていうレアなものまで見られたり。
1限も解除されていたようなので、Y横さん用にもう1匹ゲット。
午前中、並んでいたときに周囲にあきらかに転売ヤーっぽい人が「今3周目」とか「4周したら任務達成」とかなんとかのたまっておりましたが、午後行けば誰でも普通に買えたですよ。
乙乙。

同人ってのは「楽しむために買う」「楽しむために作る」のが大前提であり、すべてだと私は考えますので、こういう人たちは大っ嫌いなのです。
たとえば自分が作る側だとしたら、こういう人たちには買ってほしくないですね。

まぁ転売ヤーが買うような規模になるかどうかはさておき、前々から話では出ていたサークル活動を実際にやろうじゃないかということで、9/22の「月の宴 2」に参加申し込みをしました。
主にリグルスキーのAAびぃこと草加あおい先生の提案で。
さらに同日、同じ建物の別階にて「紅のひろば 2」も開催されるということで、両方申し込んじゃえという話になってたりもします。
こちらはまだ申し込み自体はしてませんが。

いざそういう話になったので、もやもやとネームとか考えてますが、はたして今のレベルで本当に作画できるのやら、どうなんでしょうね。

ちなみにサークル名は「煮豆大社」ということになりました。
と、このブログに書いておけばGoogleで引っかかるでしょうか。
[PR]
by siba-mk2 | 2009-05-10 21:16 | 同人
二夜あけて
第6回博麗神社例大祭、お疲れさまでした!

といっても、相も変わらずの一般参加ではありますが。
例大祭への参加は今回で3回目ですが、2回前のサンシャインはかなりきつかったですからねぇ…。
今年はついにビッグサイト東4・5・6ということで、ぶっちゃけコミケ。
さすがにこのサイズだと通路も余裕があり、サークルさん側も一般参加側も余裕があったのではないでしょうか。

レンタカーを借りていつものメンツで乗り込みましたが、駐車場が7:00~というのはちょっと誤算でした。
まぁ、それでお目当てが買えなかったということはなかったので、結果オーライですけど。
心配されていた雨も降らず、欠点といえば気温が低かったことくらいでしょうか。
前々日からつるした、お手製「首吊りてるてる蓬莱人形」のおかげですね。
開場待ちの待機列や、大手サークルさんの列に並んでいる間、かなり寒かったです。
前日の夜からみんなで集まってたんですが、暖かいかっこうに着替えるのを忘れたという。。。

待機列といえば、私が並んだのはホールの外にできた列なんですが、周囲でタバコ吸い放題状態だったのは次回以降なんとかしてほしいものです。
ビッグサイトは所定の喫煙所以外禁煙のはずですが。列整理のスタッフも、吸い殻拾うくらいならそもそも喫煙そのものを注意しましょうよ。ホント。
ただでさえ花粉症なので、この時期特にタバコの煙は論外なのです。
吸ってた人は全員メガフレアで消し炭になるといいです。
まぁ実際は結局前日徹夜してしまったので、ほとんど寝てたんですけどね待機列では。

そんな厄い話はおいておいて、さて開場です。
今回は、最近のイベントでの反省をいかして「会場特典などのない大手サークルさんはなるべく書店委託にまわす」という策をとりました。
いつも、大手をいくつか並んでいる間に、島の中堅サークルさんは続々と売り切れるという事態が発生していて、買えたのは書店委託で買える大手サークルさんの本が多い…という状態だったので。
もちろん、理想をいえば買うつもりの大手サークルさんは全部イベントで買いたい人なんですけどね。
イベントの空気ってやっぱり貴重ですし、描いてる本人を見られるチャンスでもありますし。
けど、ここはそれをちょっと我慢して、より色んな本を買うということを優先してみました。

それでも[さくSaku亭]は人任せにせず、委託待ちにもせず、自分で買いに行きましたが。
今回はかねてよりの念願だった、差し入れして氷川さん本人に会うというのも達成できて大満足です。
漫画の内容やブログの文章から、きっと本人もカッコイイ人なんだろうと予想してましたが、予想以上でした。
カッコイイんだけど、すっげぇ好青年。バンドでもやってそうな。
私はどうもこういう時に案外弱くて、頭まわらなくなるんですよね。名乗りもせずわたわたといくつか言葉をかわし、冬コミで忘れてしまったお茶を差し入れ。
とりあえず「東方の漫画描きで一番好きです」というのを伝えられたのでOK私的に。握手してもらっちゃいました。いぇい。
ますますファンですよ氷川さん!

それにしてもビッグサイト。
コミケで複数のジャンルが置かれるような場所が、東方一色。目指す場所へ移動している最中だって、右を見れば東方、左を見ても東方。
厳選した壁サークルさんに行って、紅魔スペース見て、守矢スペース見て、地霊殿スペース見て、ようやくひと段落。
他のスペースも、見てみれば欲しいものはありそうですが…さすがにきついですね。
ちょっと休んで、空いた大手サークルさんに寄ってみたり、グッズスペースまわってみたり。
まわっている間は、たくさん買えてるかなどうかな、という不安もあったんですが、結局両替していった小銭100円・500円は使い切り、1000円札でお釣りをもらうこともしばしばあるくらいは買えました。
帰って数えてみたら、30冊くらいでしたか。
これに予約してある10冊を加え、さらに今日とらのあなで買った8冊。ほぼ50冊ですね。
前回の冬コミが、その後の書店委託を合わせて40冊くらいだったので、これだけ買えれば満足満足です。

しかし、となると年間100冊ではきかないペースで買ってるわけですね…置き場どうしよう。
そろそろ専用の本棚でも置きたいところですが、同人誌は蛍光灯のあたるところに置いておくと褪色が激しいので、悩みどころですね。

それにしても、相変わらず咲夜と早苗とさとりに偏ったラインナップです我ながら。
しかし咲夜も早苗もさとりもかわいすぎるから仕方ない。
最近お絵描きをしてますが、全員描きたいですね。がんばって。
来年はサークル参加だ!
[PR]
by siba-mk2 | 2009-03-11 00:01 | 同人


ある東方好きの東方日記
by siba-mk2
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
-上海アリス幻樂団
言わずもがなの総本山
-博麗幻想書譜
博麗神主ZUN氏のブログ

-七輪で焼け
サークル七輪大社のブログ。サークル活動します!

-Coolier -クーリエ-
うpろだやSS,お絵描きBBSなど東方系最大手?
-東方攻略Wiki
読んで字のごとく

-散歩日和
[さくSaku亭]氷川翔さん
-ANGEL†TYPE
[ANGEL†TYPE]猫描さん/ネジキリオさん
-shachiku20002
[shachiku20002]野乃原如来さん
-まりおねっと装甲猟兵
[まりおねっと装甲猟兵]里村響さん
-ジギザギのさいはて
[ジギザギ]安威拓郎さん
-くまのとおるみち
[くまのとおるみち]くまださん
-すぅみぃたん
[粟米湯]さとうきびさん
-ガタウ屋@守矢分社in外界
[ガタウ屋]ガタウさん
-石切場
[石切場]湯倉さん/両神 了さん
-夢屋本舗
[夢屋本舗]夢計画さん
-カルカリアス
[Carcharias]cercisさん
最新のトラックバック
カテゴリ
全体
紅魔郷
妖々夢
萃夢想
永夜抄
花映塚
文花帖
風神録
緋想天
地霊殿
星蓮船
非想天則
ダブルスポイラー
同人
VISION
ぱちゅコン!
その他
未分類
以前の記事
2011年 12月
2011年 05月
2010年 12月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧